アロマボディケアのメニューはこちらです。

お取り扱いカード
  • 0120-037-810

    10:00〜22:00【定休日】不定休

  • ご予約・お問い合わせ
メニューを開く
ご予約・お問合わせ
tel:0120-037-810
メニュー 友だち追加
VIO痛くない脱毛コース始めました ライン会員登録受付中

アロマボディケア

アロマボディケア

アロマオイルを使用したオールハンドの
アロマボディケアとなっております。

ハートブリッジのアロマセラピストが精油を希釈させたオイルで、不調箇所や特に疲れた箇所を丁寧に優しく癒していきます。
お客様自身のお好み香りのアロマオイルを選んでいただくことは足りないエネルギーをチャージすることにもつながります。

身体をトリートメントすることで、植物の成分を体内に取り込んだり 神経を刺激して身体や心に働きかけ、美と健康に導きます。
癒したいところを癒したい時間だけたっぷりと・・・・
5つの香りでお待ちしております。

また、キャビテーション、ラジオ波、脂肪冷却、脱毛などの施術と組み合わせることも可能でございます。

特にダイエットの施術には アロマオイルマッサージの施術は相乗効果大!!

となりますので、ぜひお試しください。
エステサロンハートブリッジは、
お客様のキレイをとことん応援いたします。

ハートブリッジでは、遠赤外線ヒートマットを使用しています。

痩身、エステ、アロマオイルマッサージでよく使われる
<アロマオイルをしながら寝ているあいだにできる積極的な健康>

体が冷えやすい女性にとっては、体を温めることは「体温」「代謝」を上げることにも繋がります。体温と代謝が高いと、体内の内臓器官が活発に動きます。
体の調子が総じて良くなるので、便秘の解消・肌のツヤ戻し…そして、痩せることも可能になるのです!代謝が上がると痩せやすい体質になるためです。

単刀直入に言うと、遠赤外線ヒートマットは普通の暖房器具とは違います。
その一つが「血流改善」です。

赤外線とは読んで字のごとし、「赤の外の光」つまり、虹の7色の「赤の外」にある0.75~1000ミクロンの「目に見えない光」のことです。
その赤外線の中でも、3ミクロン~1000ミクロン領域が「遠赤外線」といいます。
「遠赤外線」という言葉が日本で普及し始めたのは、昭和56年(1981年)頃と言われています。
その後、更に研究が重ねられ、「人の体からも出ている8~14ミクロンの波長の遠赤外線」が、もっとも人体に受け入れやすい波長で、体を良くする効果があることがわかりました。
そして実は、遠赤外線は人体からも放射されていて、さらに驚くことに、人体からの放射エネルギーのうち、約45%が8~14ミクロン前後の遠赤外線であり体の周りに発散されていることが解明されています。

赤外線の中に遠赤外線がある

太陽光線の中の波長の一部に赤外線があり、赤外線の中に遠赤外線があります。
赤外線の中に近赤外線、中赤外線、遠赤外線があります。

体に良いのは「育成光線」

上の図で記されているように、実は遠赤外線の中の「育成光線」が人体に良い波長なのです。
育成光線には次のような効果があります。

①血液がさらさらになる
②老廃物が排泄されやすくなる
③細胞の代謝がよくなる
④早く温まる
⑤身体の内部が温まる

この育成光線だけを輻射できれば最高ですね。

遠赤外線4つの特性

1.輻射
熱源から放射された遠赤外線が、相手の物体にあたり再び熱になること。
遠赤外線治療器から放射された遠赤外線は、人体にあたって体内で再び熱に変わります。
2.特性吸収
輻射によって温まった物質から熱が放射されるので、自然な温かさを感じることができます。
体内で輻射により発生した自然な熱は、体に自然に吸収されるので違和感がありません。
3.共振吸収
同じ振動数の遠赤外線がぶつかると、物質の分子は激しく振動し、その運動エネルギーがさらに大きな熱にかわります。物は動くと熱を出します。
遠赤外線は体内でこの作用を発生させます。
4.深達作用
遠赤外線は人の体に当たると体内の水分子と共振し、熱を発生させます。
遠赤外線から変換された熱は体内を温め血流を上げる事で温かい血液が体の奥深くまで温める事ができます。

遠赤外線はどんなものから発生するか

電磁波については大丈夫ですか?

国際非電離放射線防護委員会(ICNIRP)のガイドライン(2010年発表)では周波数 50Hz、60Hzにおける磁界の基準値は200μTとされています。
遠赤外線ヒートマットは、最大出力(マットとの距離0mでの測定)で、FLL型:3.4μT SL型:2.5μT M 型:0.9μTですので基準値の約1/60~1/220の値となります。
このことから、基準値より遥かに小さい数値の遠赤外線ヒートマットは、身体への影響は殆どないと考えられます。
また、遠赤外線ヒートマットによる健康被害等の報告はございませんので安心してお使い下さい。

  • 足の疲れや浮腫みのある方にお勧め

    リフレクソロジー 40分

    4600円

    足裏、第二の心臓であるふくらはぎ、太腿を、裏表しっかりマッサージします。

  • 肩こりや腰痛の方にお勧め

    ハーフボディ 30分

    3600円

    上半身か下半身かお選びいただけます。

  • リラクゼーション 60分

    6500円

    カウンセリングの後、5種類のアロマオイルから最も適したオイルを選び、お疲れの部位を中心に、足裏から頭の先までの中でお好みの場所をマッサージしていきます。

  • じっくりアロマ 90分

    8900円

    お疲れの部位を丹念にほぐすのはもちろんのこと足裏から頭の先までマッサージしていきます。

  • しっかり満足ボディーケア
    120分

    11500円

    手圧の加減を調節して、痛気持ちいいを持続させながら全身をほぐしていきます。揉み返しにならない程度の力加減で、まどろみの中に誘います。

  • 脂肪冷却、キャビテーション、ラジオ波などの施術にプラスする場合 10分

    1200円
5つの香り
  • グレープフルーツ
  • ローズ
  • ジャスミン
  • ラベンダー
  • オレンジ
  • グレープフルーツ

    爽やさと甘酸っぱさを兼ね備えた
    おなじみの香りです。
    またアロマオイルで滑らかに滑らせていくトリートメントはリラックス効果抜群です。

    気分を明るくリフレッシュしてくれる爽やかな香りで、柑橘系のエッセンシャルオイル(精油)の中でも人気です。落ち込んでいるときや、嫌な事があって心が暗くなってしまっているときにも、グレープフルーツの香りは、気分を高揚させ、前向きで明るい気持ちにしてくれます。
    また、感覚を鋭敏にするとともに、安定させる作用もあるとされ、気分にムラが生じて不安定になっているときにも役立ってくれます。

    グレープフルーツの爽やかな香りは、嫌な匂いを抑える消臭効果にも優れ、抗菌特性もあることから、夏の暑い日などの使用もお勧めです。成分に対する研究が進んだ近年では、グレープフルーツは、ダイエットを応援する香りとしても注目を集めており、スリムな身体を保ちたい女性の間でも人気が出ているエッセンシャルオイル(精油)です。脚や腕のマッサージにも使うことができまた、お酒を飲みすぎた後にアロマバスに使うと、爽やかな香りで気分をすっきりさせてくれます。

  • ローズ

    女性の不調に関わりが強く、
    女性ホルモンの調整作用、子宮強壮作用があるといわれています。

    生殖機能に関わる不調にも良いと言われ、不妊やEDなどにも効果的と言われています。
    精神面からくる高血圧や動悸にも有効だとされています。

    また、心を癒し穏やかに元気を取り戻してくれる作用があります。
    特に拒絶や傷つけられ、自分へ自信がなくなってしまったとき、
    もう一度受入れる手助けをしてくれます。
    孤独感や失望感を和らげ、幸福感をもたらしてくれます。
    自分と他人への信頼感をよみがえらせてくれます。
    またローズオイルは美容に最適な精油の一つです。肌の炎症を抑えてくれたり、吹き出物にも効果があります。老化・乾燥への保湿効果も抜群です。アンチエイジングに最適です。

  • ジャスミン

    ジャスミンの香りは
    困難な事柄によって喪失してしまった自信を取り戻すのに役立つと言われています。

    脳内麻薬と呼ばれるエンファリンや、
    快感ホルモンと呼ばれるドーパミンの分泌を活性化すると言われており、自分を信じ前に進む勇気を取り戻させてくれたり、幸福感を感じられるように手助けをしてくれます。

    また鎮静作用から不安や恐怖、ストレスによって心が疲れ果て
    無感動、無関心になってしまった時にも、気分を徐々に穏やかに開放してくれますので不眠の解消、感性や気力を取り戻すのに役立ってくれます。
    また、ジャスミンは生殖機能への効果が高く、性機能障害の改善作用があるとされます。子宮の収縮を促す作用もあるため出産のサポートとして用いられることも多かったようです。
    また子宮の強壮作用や母乳の出を促進する作用があり、精神面との効果と合わせてマタニティーブルー(産後うつ)の緩和・解消としてもオススメです。
    子宮の強壮作用に加え鎮痛効果や加温作用(体を温める働き)もあり、子宮の痛みを緩和してくれますから生理痛の緩和にも役立ちます。ホルモンバランスの調整作用もあるためPMS(月経前症候群)、更年期障害などにも用いることもあるようです。泌尿器のトラブルへの効果も期待出来ます。

  • ラベンダー

    ラベンダーの精油は肌への刺激も穏やかで、心身をリラックスさせます。これからアロマテラピーを始めるという人にもおすすめです。

    ラベンダーは、アロマテラピーの代表とも言える精油です。
    初夏に一斉に咲きほこる薄紫色の花から丁寧に抽出される香りには、気持ちを穏やかに落ち着かせる鎮静作用をはじめ、さまざまな効果が知られています。
    鎮静作用があり、ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安や緊張、イライラなどを和らげてくれます。 緊張からくる片頭痛や高血圧にも効果があると言われています。

    神経を安定させる作用があるため、ストレスを感じやすい人や気分にむらのある人にもおすすめのハーブです。
    就寝前にラベンダーティーを飲むと、心身の緊張がほぐれてよく眠れます。
    また、ラベンダーには抗菌・殺菌作用があり、防虫にも効果があると言われています。
    中世ローマではラベンダーの花を部屋の中に吊るして、蚊やハエが寄り付かないように虫除けにしていました。

    ヨーロッパから世界中に広まり栽培されているラベンダー
    鎮静、鎮痛、抗真菌…その多用性で人々を癒し、古くから用いられてきたハーブ
    ゆったりと肌ケアをしながらリラックス効果を得られるラベンダー
    花言葉は「あなたを待っています、期待、沈黙、不信」です。

    このハーブには消炎作用もあり皮膚の炎症を鎮めて組織の回復を助ける、と言われています。
    そのため、ラベンダーはスキンケアにも利用されています。
    ※注意※ 
    低血圧、妊娠中の人や子供は使用に注意が必要です。

    効能・効果まとめ 鎮静、鎮痙、抗菌、殺菌、防腐、抗炎症、抗うつ、鎮痛

  • オレンジ

    アロママッサージを初めて体験される方にも
    おすすめオイルです。

    果物・お菓子や飲料・芳香剤など様々なシーンで馴染みのある香りですし、苦手な方もほとんどいないオレンジ精油は老若男女問わずに人気があるアロマオイルの代表格とも言われています。

    心への効能 リラックスし、エネルギーの循環を促す作用があります。
    特に完璧主義の人は、ストレスや欲求不満をためてしまいがちです。そんなときエネルギーが滞ってしまっています。
    オレンジは、考え方に柔軟性を与え、楽観性と楽しむ感情を与えてくれます。
    もっと気楽に毎日を楽しむことを思い出させてくれます。

    体への効能 消化器系の不調に働きかける最もいい精油のひとつです。
    基本的に消化器系のエネルギーの滞りがあるときに、循環を促す作用があります。
    そのため、消化促進、食欲増進、腹痛、悪心嘔吐などにいいと言われています。
    便秘や過敏性腸症候群にもいいと言われています。また、エネルギーの滞りに伴う、頭痛や緊張を和らげます。

    効能・効果まとめ 抗感染作用、鎮經作用、鎮静作用、駆風作用、胆汁分泌促進作用、消化促進作用、強肝作用、健胃作用、食欲増進作用、解熱作用、 抗菌作用、発汗作用、去痰作用、抗炎症作用、強心作用

    皮膚への効能 スキンケアにもとても有効で、炎症を抑えます。
    また、乾燥肌の保湿や、タコにもいいと言われています。

    効能・効果まとめ 保湿作用、コラーゲン形成促進作用、タコの改善、抗炎症作用、老化防止作用

    髪への効能 フケの防止、解毒作用、発汗作用

    その他の効能 空気清浄作用

アロマボディケアに関する
お問い合わせはこちら ▶